冬虫夏草(とうちゅうかそう)

 冬虫夏草とは?

 

増大サプリに使われている冬虫夏草とはどういったものかについてご紹介します。冬虫夏草とは古来から漢方薬として珍重されてきた材料で、特定の蛾の幼虫に寄生するキノコ類のことを指します。

 

冬虫夏草という名前の由来は、冬の間は寄生した状態で蛾の幼虫も生きたまま生活するため、虫として認識され、夏になると幼虫を栄養源としてキノコが成長するので草のように見えることから名付けられました。

 

この冬虫夏草には豊富な増大成分が含まれていることが近年の研究で判明したため、様々な増大サプリの成分として採用されるようになりました。

 

 冬虫夏草は漢方薬の一種で植物原料

 

この冬虫夏草は古代中国の時代から不老長寿の食材として珍重され、皇帝や貴族のみが手にできるというほどの貴重品でした。その効果については、数千年前の記録が現在に残っていることからも明らかだといえるでしょう。

 

例えば、フグは毒を持っていて危険、ということは日本人なら誰もが知っています。それも古代から長い間の経験で、まだ科学もなく毒の分子構造など知るよしもなかった時代から認識されていました。

 

冬虫夏草も同じように、もしもその効果がない食材なのであれば歴史が続く内に消えてしまい、記録に残ることはなかったでしょう。科学が発達した結果、その効能も確認されるに至り、冬虫夏草は現在でも高値で取引される貴重な食材となっています。

 

 冬虫夏草の効能効果で注目すべき点は性機能の向上

 

冬虫夏草の成分としては、十種類以上に上る良質なアミノ酸、カルシウム、亜鉛、マンガン、抗ガン作用があるとされるβグルカン、コルディセピン、メラトニンなどです。

 

特にメラトニンについては不老長寿のホルモンとして近年脚光を浴びているので、これが豊富に含まれている冬虫夏草はますますその価値を向上させているといえるでしょう。

 

メラトニンと良質なアミノ酸の組み合わせ、亜鉛などが含まれていることにより、中国の臨床実験では性機能低下の改善が確認されています。効果ですが非常に高い効能と、リスクの高い抗ガン作用も発揮してくれるのが冬虫夏草のメリットです。

 

もしも増大サプリの選定に悩んでいて、どちらかに冬虫夏草が含まれていたら迷わず選びたいくらいの上質な材料、それが冬虫夏草の価値といってもいいかもしれません。

 

ゼファルリン

バリテイン

ベクノールEX

 

 

 

L-シトルリン、L-トリプトファンに加え、30種類以上もの天然有効成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

L-シトルリンやL-アルギニンに加え、3種類のカプセルに100種類以上の成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

GHリリーザー、オクタコサノールを配合し、非常に飲みやすいのが特長。


割引特典はこちら