山査

 山査とは?

 

山査とは、中国原産のバラ科の植物で、漢方の材料として昔から使われてきました。日本にも早い段階で移植されたようです。実は熟すと赤く色づき、バラ科の植物だけあって姿形も良いので、食用としてだけでなく盆栽などにも選ばれています。

 

山査にはフラボノイドやポリフェノールなどが豊富に含まれており、増大サプリとしても主原料とはならないまでもサブの配合成分として採用されているケースが多く見られます。

 

 山査は中国原産のバラ科の植物

 

山査は中国で昔から漢方薬として使われてきたので、薬効についても十分期待ができます。その主な効能としては、血管拡張、消化促進、抗菌作用、整腸作用などがあります。

 

漢方薬の材料として利用される一方で、ドライフルーツや菓子の材料などにも使われますし、山査を漬け込んだ山査酒も密かな人気があります。日本でも自生しているものがたくさんあるので、山菜狩りの対象にもなっているようですね。

 

 山査の効能効果で注目すべき点は血管拡張作用

 

山査の効能効果の中でも特に注目すべき点は血管拡張作用があること。血管拡張作用とは、文字通り血管を強くするというもの。血管が強くなれば、そこを流れる血液の量も増えますので、ペニス増大サプリの主流となっている血流増大効果によるサイズアップを期待することができます。

 

現在の増大サプリのメカニズムにおいては、ペニスを構成する海綿体組織の増強と血流増大を同時に行うことが重要視されています。
海綿体組織の増強のためには細胞分裂を促進する成長ホルモンや材料となる必須アミノ酸、良質なタンパク質が必要であり、血流増大のためにはシトルリンを代表とするスーパーアミノ酸が使われています。
しかし、これらの効果も一種類の有効成分で狙っていく訳ではなく、ほとんどの増大サプリでは複数の原材料を組み合わせて使っています。増大効果によるサイズアップ結果は利用者個人の体質と有効成分や材料との相性も重要ですので、幅広く効能を出していくためにはメインの成分にサポート的に多数の成分を加えた方が有利だと考えられています。

 

また、山査にはポリフェノールやトリテルペン、クロロゲン酸、オレアノール酸なども含まれているためアンチエイジング効果、つまり若返り作用にも効果があります。血流増大とアンチエイジング効果が重なれば精力増強という部分でも当然影響がでてきますので、こういった点でも山査と増大サプリの相性は良いといえるでしょう。

 

ゼファルリン

バリテイン

ベクノールEX

 

 

 

L-シトルリン、L-トリプトファンに加え、30種類以上もの天然有効成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

L-シトルリンやL-アルギニンに加え、3種類のカプセルに100種類以上の成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

GHリリーザー、オクタコサノールを配合し、非常に飲みやすいのが特長。


割引特典はこちら