ペニスを長くする手術には切る手術と切らない手術がある

 通常時のペニスを大きくするのが埋没陰茎長茎術

 

ペニスを大きくする手術にもたくさん種類がありますが、ペニスの長さを伸ばす手術として有名なのが、「埋没陰茎長茎術」です。

 

この手術には切る方法と切らない方法があり、どちらでも、「体内に埋もれているペニスを外に出す」という点は同じです。

 

お腹の中に隠れていた部分が外に出てくるので、引き出した分がそのまま長くなります。

 

最低でも2cm以上は大きくなるため、どんなに少しだけの増大であっても効果は確かに実感できるものになります。

 

切らない手術の場合は当日からお風呂に入ることも可能で、オナニーやセックスもすぐにできるようになります。
手術費用も切る手術に比べると安いので、できることなら切らない埋没陰茎長茎術をすることをオススメします。

 

ただ、切らない手術の方はできる人とできない人がいるので、クリニックに行って医師に判断してもらうしかありません。
切らない手術は難しいと言われた場合には切る方の手術が視野に入ってきます。

 

 切る埋没陰茎長茎術

 

切る(メスを入れる)埋没陰茎長茎術の場合、費用はおおよそ25万〜35万円程度になります。

 

術後も何度か病院に通院する必要がありますし、一ヵ月程度はオナニーやセックスはできなくなります。

 

効果は確かなものですが、切らない方に比べて負担は大きいので、切らない手術が適応できないと言われてしまった場合にはよく考える必要はあるでしょう。

 

 埋没陰茎長茎術の注意点

 

ペニスを長くする長茎術は、効果の実感がしやすく、術後すぐに見た目が変化するため、通常時のペニスが小さくて悩んでいる人にとってはとてもオススメできるものです。

 

ただ、いくつか注意点があります。まず1つは通常時の長さが主に変化するということです。
勃起した際の長さにはほとんど変化がありません。

 

ですので、温泉に入るときの同性の視線や、パートナーとのお風呂など、通常時のサイズが気になるという人にオススメできる方法なのです。

 

勃起時のサイズを大きくしたい場合は別の種類の手術か、増大サプリなどで大きくすることをオススメします。
埋没陰茎長茎術と増大サプリを併用するのもいいですね。

 

また、埋没陰茎長茎術はかなり長い間継続して長いままですが、人によっては2〜3年で元のサイズに戻ってしまうこともあるので注意が必要です。

 

ゼファルリン

バリテイン

ベクノールEX

 

 

 

L-シトルリン、L-トリプトファンに加え、30種類以上もの天然有効成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

L-シトルリンやL-アルギニンに加え、3種類のカプセルに100種類以上の成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

GHリリーザー、オクタコサノールを配合し、非常に飲みやすいのが特長。


割引特典はこちら