ゼファルリン

バリテイン

ベクノールEX

 

 

 

L-シトルリン、L-トリプトファンに加え、30種類以上もの天然有効成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

L-シトルリンやL-アルギニンに加え、3種類のカプセルに100種類以上の成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

GHリリーザー、オクタコサノールを配合し、非常に飲みやすいのが特長。


割引特典はこちら

 

ペニス増大|本当に大きくなれるペニス増大サプリランキング記事一覧

 ペニスを手術で大きくする方法ペニスは実は手術で大きくなるものでもあります。ペニスを手術で大きくする場合、基本的には長くするか、太くするかという形になってきます。まずは、ペニスを長くする場合です。ペニスを長くするには、長茎手術と呼ばれるペニスの余剰部分を引っ張り出す手術を受けることになります。長茎手術以外では、脂肪吸引長茎手術というものもあります。これは肥満気味の方にしか効果がないのですが、お腹の...

 男性なら誰もが気になるペニスの長さ男性であれば誰もがペニスの長さというものを気にしているかと思います。自分のペニスがどれくらいの長さなのかをチェックすることもあるでしょうし、他の男性と比較するということもあるでしょう。平均を調べたことのある方も多いのではないでしょうか。基本的に男性が気にしているペニスの長さというのは、通常時のものではなく、勃起時のものです。勃起したときにどれだけの長さになるのか...

 男性はどうしても見比べてしまうもの女性が他の女性の胸の大きさや足の細さをチェックしてしまうのと同じように、男性も他の男性のペニスをチェックしてしまうものです。特に、男性は他の男性のペニスを見る機会が多いのです。女性のお手洗いは個室ですが、男性は小さいほうをするときにはお互いに丸見えになります。それが日常ですから、どうしても見比べてしまうという男性は多いものです。中でもよく観察してしまうのは浴場や...

 Lシトルリンは血管に作用してくれる増大サプリにおいてはもはや定番の成分ともいえるLシトルリンですが、Lシトルリンというのは血管に作用してくれる成分になります。ご存知かと思いますが、男性の勃起というのはペニスへ血流が集まることによって起こるものです。この血流におおいに関係してくるのが血管、そしてその血管に作用してくれるのがLシトルリンなのです。基本的にLシトルリンというのは、血管をより健康的な状態...

 Lアルギニンは血液と成長ホルモンに働きかける増大サプリについてリサーチしている方であれば、Lアルギニンというのは非常に身近に感じられる成分なのではないでしょうか。というのも、世の中には数多くの増大サプリが存在しています。そういった多くの増大サプリにおいて、Lアルギニンが配合されているのです。増大サプリにおいては、定番であり王道でもある成分なのです。では、Lアルギニンは具体的にどのような働きをする...

日本人のペニスの理想の長さや太さとはどれくらいでしょうか?その長さとの差に悩んでいるとはいえ、実態としてどれくらいなのかということはやはり事前に知っておきたいですよね。その理想の長さや太さに対して自分のペニスは小さいのか、そもそも、日本人の平均的なペニスの大きさはどれくらいなのか、今回はそういったことについて調査しましたのでご紹介していきます。 日本人が理想とするペニスの平均的な長さは太さはこれく...

ペニスが小さいことに悩んでいるあなたは、この問題をなんとかしたいと苦しんでいることでしょう。その気持ち、良く分かります。僕も同じ悩みを抱えているからです!でも、ペニスを大きくできる、と聞いてもイメージが湧きません。どうやったらペニスが大きくなるのだろう?本当に大きくなるのだろうか?と疑問に思っていました。僕は気になったことがあればコツコツと調べる性格なので、ペニスは本当に大きくなるのか、なるとした...

ペニス増大サプリを考えるうえで、「海綿体」というキーワードから目をそらすことはできません。ペニスが増大するということは、ペニスを構成する海綿体が膨張・拡大するということに他ならないからです。海綿体といわれても、慣れていない方はパッとイメージすることはできないと思います。僕も最初の頃は海の生物か何かだと思っていました。もちろん海綿体は海の生物ではなくて、ペニスを構成するスポンジ状の細胞の集合体です。...

 中高年者のペニス増大需要が増えている現在、中高年者のペニス増大需要が増えています。何故、中高年者がペニス増大を望むのか、そしてその結果は期待できるのかというトピックについてご紹介していこうと思います。 中高年者がペニス増大を希望する裏に社会的背景中高年者がペニス増大を希望する裏には社会的背景があります。それは、何よりの長引く不況があるということです。高度成長期の日本経済とは違い、現在は人口が減り...

自信が持てるペニスでセックスがうまくなりたい!ということで、増大の目的はやはりセックスにいきつきます。でも果たしてペニスが大きくなることでセックスがうまくなるのでしょうか?セックスに関してだけでなく、なにかしらの目的がなければモチベーションも続きませんよね。今回はペニス増大の意義についてお伝えていきます。 女性が喜んでくれることは事実いろいろなところで言われていることですが、ペニスが大きい方が女性...

男性なら嫌いな人はいないであろうオナニー。でもオナニーによってペニスが大きくなったり小さくなったりするのだろうかと考えたことのある人は多いはずです。今回はオナニーとペニス増大の関係性についてお伝えしていきます。 オナニーをやめると大きくなる可能性がありますまず、オナニーを禁止した場合、通称「オナ禁」をした場合です。この場合、性欲が確実に高い状態が続くことになります。男性ホルモンも通常より多く分泌さ...

ペニス増大サプリを飲む人の目的は、なんといってもペニスを大きくすることです。ペニスが大きくなれば、自信が持てるのはもちろんのこと、セックスで女性を感じさせることができるわけです。大きさが全てではありませんが、やはり大きいのと小さいのでは違いがあります。今回は、ペニスが大きくなることによって、女性がどのように感じるようになるのか、その秘密についてお伝えしていきます。 奥には届かない!?まず、ペニスが...

ペニス増大にとって重要なのは、生活習慣だとも言われています。たしかに、増大サプリの効果を最大限引き出すためには、日々の生活の質というのはとても大切です。自分の生活スタイルを見直し、増大サプリと併用してサイズアップを目指してみてはいかがでしょうか?今回は、ペニス増大と睡眠についてお伝えしていきます。 成長ホルモンが大切ペニス増大を目指すうえで、成長ホルモンについては外せない内容です。増大サプリで成長...

増大サプリを使って、ペニスを大きくするのと同時に、包茎も解消したいと考えている方は多いのではないでしょうか?サイズを大きくしたいと考えている人と同じように、包茎で悩んでいる人が多いというのもまた事実です。ですが、場合によってはペニス増大と包茎の解消を同時にやることはあまりオススメできません。今回は、ペニス増大と包茎解消についてお伝えしていきます。 真性包茎とカントン包茎包茎の中には真性包茎や、仮性...

 塗り薬タイプの増大クリームペニス増大というとサプリメントや手術による増大が一般的です。ですが、中には塗り薬タイプの、ペニスに塗るだけで効果を得ることができると謳う製品も存在します。厳密には薬ではないので塗り薬という言い方は違っているのですが、塗り薬タイプのものはけっこう種類がたくさんあります。塗るだけで効果が出るとすれば、サプリメントよりも継続しやすいですし、毎日の継続もそんなに苦になりませんよ...

 漢方とは?漢方とは、中国から伝わった中国医療の源流とも言えるもので、日本に入ってきて独自の進化を遂げたものです。特徴としては、人間が本来持っている自然治癒力を活かすという考えの元に作られていることです。さらに、漢方には明確な基準値などがなく、その人に合った複数の生薬を組み合わせることで体の機能を補助してくれると考えられています。日本の病院などで受けられる医療は西洋医学なため、漢方とは対極にあるわ...

 増大クリームはアマゾンなどで買えるメンズマスターストロングなどの、塗るだけのタイプの増大クリームは、アマゾンなどの通販サイトで気軽に購入することができます。海外製品を日本でリメイクしたものがほとんどで、いろいろな名称で売られています。値段は80gで7000円程度と、クリームにしてはけっこう高いですね。書いてある内容を読む限り、オナニーをするだけで気軽にペニスが大きくなるというものです。つまり、使...

 成長期ではないという根本的な問題根本的な話しになりますが、ペニスや体の成長というのは、思春期がメインになります。つまり、思春期の時期である16歳から18歳の間くらいが一番の成長のポイントで、それを過ぎるとほとんど成長しなくなってくるわけです。理論的には、16歳から18歳の間に増大サプリやチントレをすることが一番有効だと言われているわけです。ただし、それはあくまでも理論上であって、なにもせず大きく...

 筋力とペニスとの関係意外と知られていないことですが、筋力とペニスは密接に結びついています。腰周りの筋肉、PC筋、BC筋など、ペニスの周りには筋肉がたくさんあり、それらの筋力が衰えると勃起力などが低下すると言われています。筋肉ムキムキな人は、なんとなくペニスも大きそうに見えるものですが、実は関係があるのです。 ペニスの大きさにも関係がペニス周りの筋力が弱いと、ペニスを勃起させる力が弱まり、結果とし...

 ペニスの大きさでセックスが決まるわけではないけど…まず、短小を語るうえで外せないのがセックスについてです。ペニスを使って射精する目的はセックスなので当たり前ですよね。前提として、セックスにおけるペニスの大きさの重要度としては50%くらいでしょう。ですので、別にペニスが小さいからと言ってそれだけでセックスが最低になるわけではありません。ただ、半分くらいはペニスのサイズ感が影響するわけですし、そう考...

 3つの要素を意識してサイズアップ!ペニス増大に必要な要素はいくつかあります。まず1つ目は、正しい方法。2つ目が根気。3つ目がモチベーションです。それぞれを順番に説明していきます。まずは1つ目の「正しい方法」です。世の中にはペニス増大に関する様々な情報が溢れています。デリケートな話しなので昔は情報を得るすべがありませんでしたが、今はネットの時代ということもあり、たくさんの情報がありますよね。その中...

 成人になっても睡眠は大切ペニス増大を語るうえで、欠かせないのが日々の生活習慣です。その中でも、睡眠時間に関してはかなり重要です。例えば思春期(成長期)において睡眠が重要だということは誰でも知っていると思いますが、実は大人になってからも睡眠はかなり重要なのです。データを見ても、日本人の睡眠時間はかなり短く、8時間を割り込んでいます。世界を見るとほとんどの国の平均睡眠時間が8時間を超えているのです。...

 ストレスは社会問題とまで言われていますストレス社会と呼ばれる現在、日本人のストレスの問題はとても大きな問題として時折話題にあがっています。ストレスが体に与える影響はとても大きく、健康を害することもあれば、精神的に不安定になってしまうこともあるのです。実はそのストレス、「ペニスにも関係があります」。性生活をストレスの関係というのは、実は強い関係があり、ストレスが溜まっている、ストレスに悩まされてい...

 よく食べる人はペニスも大きい!?ペニスを大きくするうえで欠かせないのが、日々の健康管理と食事です。とくに食事はペニス増大に関係なく、体のどの部位にも影響がある大切なものです。当たり前すぎて意識していない人がほとんどだと思いますが、ペニス増大を目指すなら今一度食事を意識してみるといいでしょう。では、よく食べる人はペニスも大きいのでしょうか。正直これは比例しないと思われます。それを示すデータもありま...

 ペニスサイズは遺伝ではないペニスサイズは生まれつきに決まる。そんな噂を聞いたことがあるかもしれません。はっきり言いますと、「ペニスの大きさは遺伝とは関係がありません」。全く関係がないかというと、関係ないことを証明した人がいないのでわかりませんが、関係があるというデータもないので、基本的には否定されるべきです。例え父親のペニスが大きくとも、子供が大きいという保証はどこにもないのです。よく、人差し指...

 風俗嬢も勇気を出せば口説けます風俗と聞くと、ただ単に性欲処理の場所というイメージがあるかもしれません。しかし、風俗嬢も女性であることに変わりありません。つまり、口説けばプライベートで会ったりすることも可能なのです。実際に、風俗嬢と付き合ったり、風俗嬢をセフレにしているという人も存在します。男性であるならば一度は夢見る風俗嬢とのプライベートセックス。チャンスがあれば挑戦してみるのもいいでしょう。 ...

 バイアグラはED治療のトップランナーみなさんはED治療と聞いてどんな薬を思い浮かべるでしょうか。やはり「バイアグラ」だと思います。女性でも知っているくらい知名度が高いですし、認可薬なのでその効果も実証されています。もともとは、狭心症の薬として開発が進められていたのですが、その過程で男性器の勃起を促進させる効果があることが発見されました。それ以降はペニスの勃起不全を適応症として販売が開始されました...

 バイアグラに次ぐ人気のED治療薬日本では現在3種類のED治療薬が認可されていますが、そのなかで2番目に承認を受けたED治療薬が、レビトラです。一番人気はやはりバイアグラになりますが、その欠点を解消したED治療薬として、幅広い層に人気の治療薬になります。バイアグラの欠点といえば食事の影響を受けることで、空腹時や食べた物の内容、お酒に強く影響を受けて効果が左右されてしまいます。副作用が強く出ることも...

 ED治療薬の中でも効果が特殊!?シアリスは、ED治療薬の中でも効果が少し特殊だと言われています。例えばバイアグラは、服用から1時間程度で効果が現れ、その後4時間程度持続する、どちらかといえば即効性の薬です。2番目に開発されたレビトラは服用から最短20分程度で効果が現れるため、バイアグラよりもさらに即効性に重きを置いた薬であるといえます。しかし、シアリスはこれらのED治療薬とはコンセプトが異なり、...

 ヴィトックスαは何箱買うべき!?ヴィトックスαの購入を考えている人が悩むのが、最初は何箱買えばいいのかというところです。お試しで考えているのであれば1箱でもいいかなと考えがちですが、最初から3箱以上のまとめ買いをすることをオススメします。その理由としては、「長いスパンで考える必要がある」というのが大きいです。増大サプリは最低でも2ヵ月以上、確実に効果を出すなら半年以上が基本と言われています。早い...

 勃起力はセックスにおいて超重要です勃起力。若い頃は硬く反り返っていたのに…最近は全然。なんて嘆くのはまだ早いです。勃起力はセックスにおいて非常に重要な要素になりますが、年齢によって衰えた勃起力は取り戻すことが可能なのです。勃起力の低下はEDなどと違い、勃起するにはするけど、勃起したときの硬さがない、もしくは勃起するまでに時間がかかり、戻るのも早い人のことを言います。まず、勃起力に関して衰える原因...

 オルニチンの副作用についてオルニチンは、定番の健康成分として、様々なサプリメントなどに含まれています。その効果は幅広く、二日酔い、毒素分解、新陳代謝アップ、成長ホルモン分泌量アップ、アンチエイジング、などがあげられます。ペニス増大サプリに含まれていることも多く、ペニスの健康、体の健康に欠かせない成分と言ってもいいでしょう。ペニス増大サプリに含まれるオルニチンに注目するのであれば、主には新陳代謝ア...

 勃起に自信がないときはツボ押しがオススメ勃起力に自信がない。でも今日セックスする予定。そんなときは、いつでもどこでもできるツボ押しがオススメです。もちろん毎日やった方が効果は高いですが、急にセックスすることになった場合など、少しでも勃起力を高めるためにやってみることをオススメします。精力回復のツボには、いくつか種類があります。全部押す、もしくはできるところのみ押すだけでも効果があります。1.三焦...

 睾丸と勃起力との関係睾丸。いわゆる金玉と呼ばれるものですが、知っての通り、男性にとってとても大切な器官の一つです。睾丸の機能はみなさんご存知、精子を生み出す機能。二つ目は意外と知られていませんが、男性ホルモンテストステロンを分泌する役割です。実は、睾丸をマッサージすることで男性ホルモン(テストステロン)を増やし、勃起力をアップさせることができるのです。性欲が湧かない、精力をアップさせたい、という...

 食事は全ての基本勃起力や精力。これは年齢と共に衰えるもので、誰しもが避けられません。ただ、勃起力や精力は、日々の食生活や生活習慣の影響を受けやすく、意識することで勃起力をアップさせることは可能です。その中でも、食事はとくに重要とされています。勃起力に限らず、いつまでも若く健康でいる人は、少なからず食事に気を遣っているでしょう。もしあなたが勃起力をアップさせたいと考えるのであれば、まずは食生活の改...

 勃起力が低下する原因はマンネリしたセックスパートナーとのセックスでなかなか勃起してくれない、中折れしてしまう、精力が湧いてこない。そんなときはEDだと疑う前に、まずはセックスのときに興奮できているか、楽しめているか、それをまず考えてみましょう。勃起できない。いわゆるEDの状態になってしまう場合、身体的なことが原因になっていることもありますが、主には精神的なことが原因です。とくに結婚している場合な...

 運動しない毎日を変えよう勃起力。これは男性なら誰しもが気になる部分だと思います。ペニスの大きさやセックスのテクニックももちろん大切ですが、勃起しないペニスだったらなんの意味もないですよね。勃起力をアップさせる方法として最も効果的なのが、生活習慣の改善です。その生活習慣の改善の中でも一番に意識してほしいのが、「運動」です。社会人になるとなかなか運動をする機会が減ってしまうと思います。仕事で体を動か...

 勃起力のダウンは避けられない!?勃起力。精力。これは男性にとって非常に大切なものです。やっぱり勃起しないペニスはセックスのときに恥ずかしいですし、なにより自分自身が楽しむことができませんからね。突然ですが、勃起力や精力のダウンは、基本的に避けられません。人間は年齢を重ねるごとに機能が低下していきます。いわゆる老化ですが、これはもう仕方がないのです。ですが、老化による精力、勃起力の低下を抑えること...

 ペニスを大きくしたいならテストステロンを増やそうテストステロンとは、男性ホルモンのことを指します。男性ホルモンという言葉は聞いたことがあると思いますが一般的には、男性らしい筋肉質な体体毛が濃いペニスが大きいこんな感じをイメージすると思います。ある程度正しいのですが、毛深さに関してはあまり関連性がないことがわかっています。筋肉質でも体毛が薄い人がいますからね。思春期を迎えた男性は、男性ホルモンの分...

 EDってどんな病気??EDとは、かつてインポテンツと呼ばれていた、勃起機能が低下する症状を意味する病気です。性行為をするための勃起。それができない状態のことを指します。勃起していなくとも一応セックスをすることはできますが、満足な性行為をすることはできませんよね。つまり、勃起しないせいで「満足のいく」性行為ができなかったらそれはED。ということになります。EDにもいろいろな状態がありますが、「まれ...

 精力剤を飲むタイミングについて精力剤。どうせ飲むなら一番効果が発揮できるようなタイミングで飲みたいですよね。精力剤を飲むタイミングについて悩んでいるような人が多いので説明させていただきます。まず、精力剤と一言で言ってもいろいろなものがあるので、それによって最適なタイミングというのは変わってきます。例えば、精力剤とは違いますがバイアグラなどのED治療薬の場合、セックスをする前の空腹時が一番ベストな...

 シトルリンは一日にどれだけ摂取すればいいのかシトルリン。これから増大サプリを飲もうと考えている人なら誰しもが気になる成分だと思います。ペニス増大に欠かせない成分ですし、大抵はどの増大サプリにも入っています。最初に結論から言いますが、一日に摂取するべきシトルリンは500mg以上です。最低でもそれくらいのシトルリンを摂取すれば、シトルリンの恩恵を最大限受けることができます。もし野菜から摂取するとなる...

 トンカットアリの効能についてトンカットアリ。ペニス増大サプリによく含まれている定番の成分ですが、実はこのトンカットアリ。嬉しい効果がとてもたくさんあるのです。是非知っておきたい効果ですので、頭に入れておきましょう。トンカットアリの主な効果は、「テストステロン」の分泌を促すことです。テストステロンとは男性ホルモンのことで、通称モテホルモンとも呼ばれています。男性的な筋肉質で逞しい体はテストステロン...

 栄養価が高すぎて胃腸に負担が!?トンカットアリは東南アジアのジャングルに自生するハーブの一種です。日本では栽培されていません。最近では、増大サプリに積極的に取り入れられている成分でもあります。実物は朝鮮人参や木の根っ子みたいな形をしているのですが、サプリメントなどに含まれているものは大抵粉末状になっています。気になる副作用に関してですが、トンカットアリは生薬の一種ですので、薬と違い、副作用はあり...

 ペニスの成長には欠かせないオルニチンオルニチンは、ペニスの成長には欠かせない成分として、ペニス増大サプリにもほとんど必ずと言っていいほど入っています。その関係性としては、オルニチンの性質として知られる「成長ホルモン誘導体」が成すところが大きいです。オルニチンは、アルギニンを分解してできる生成物で、人体に必ずしも必要なものではありません。なくても生きていけます。ただ、栄養素としてアルギニンなどと一...

 勃起力がないと女性に嫌われる!?男性なら、反り返ったたくましいペニスに憧れたことがあると思います。若いころは毎日が全開だったのに、年齢を重ねるごとに、勃起力は低下していきます。パートナーの女性からしても、それは悲しいことであり、勃起力が弱く、ふにゃふにゃのペニスでは、当然女性も満足しませんよね。悲しいことですが、年齢からくる勃起力の低下は避けられないものであり、ある意味仕方のないことです。ただ、...

 勃起力の低下は薬でカバー!?最近なんだか勃起しない…。中折れしてしまう…。男性ならそういった勃起力に関する悩みを持っている人も多いと思います。たしかに、大事なときにビンビンになるペニスと、大事なときフニャフニャになるペニス。どちらの方が女性に喜んでもらえるのか。これはもう答えは決まっていますよね。女性とのセックスを最高のものにするために、勃起力は大切な要素です。勃起力がなければパートナーとのセッ...

 ツボ押しで勃起力はアップする!?勃起力に自信がない。でも今日はセックスする予定がある。そんなときは、いつでもどこでもできるツボ押しがオススメです。もちろん毎日やった方が効果は高いですが、急にセックスすることになった場合など、気休め程度には効果はあります。勃起力のアップに期待できるものの中で主なものを紹介します。1.三焦経左手の薬指にあるツボで、三焦経(さんしょうけい)と言うツボです。三焦経は、自...

 睾丸をマッサージすれば勃起力が上がる睾丸。精子が作られる大切な臓器であり、精力の源とも言われている臓器です。精力の源。そう呼ばれていることに関係しているのですが、睾丸には男性ホルモンテストステロンを分泌する役割があります。実は、睾丸をマッサージすることで男性ホルモン(テストステロン)を増やし、勃起力をアップさせることができるのです。性欲が湧かない、精力をアップさせたい、という人は是非睾丸マッサー...

 食生活の改善は勃起力アップに繋がります精力、性欲、勃起力。どれも年齢と共に衰えるもので、誰しもが避けられません。ただ、少しでも若いころのたくましいペニスでいるために、食生活の改善はとても大切です。食事に気をつかっている人は、肌も若々しくて健康的な体でいられます。いわゆるアンチエイジングと呼ばれているものの中でも、食事の改善は特に重要です。勃起力に限らず、いつまでも若く健康でいる人は、少なからず食...

 マンネリを解消すれば勃起力はアップする!?パートナーとのセックスの満足度は何点くらいでしょうか?勃起力が足りなくてうまくできなかったり、中折れしてしまったりしていないですか?そんなときはEDだと疑う前に、まずはセックスのときに興奮できているか、楽しめているか、それをまず考えてみましょう。勃起できない。いわゆるEDの状態になってしまう場合、身体的なことが原因になっていることもありますが、主には精神...

 勃起力アップのために生活習慣を見直そう勃起力をアップさせるためにできることの一つで、「生活習慣」の改善があります。日々の生活習慣を少し見直すだけで、勃起力の改善が見込めますし、長期的に見るとセックスライフの充実にも繋がります。その生活習慣の改善の中でも一番に意識してほしいのが、「運動」です。社会人になるとなかなか運動をする機会が減ってしまうと思います。仕事で体を動かしている人はいいですが、そうで...

 PC筋トレーニングで勃起力改善!PC筋トレーニングについて聞いたことがある人もいると思います。PC筋トレーニングとはチントレの一種で、勃起力の向上、ペニス増大、尿漏れの予防、前立腺オナニーの快感増大など、様々な効果があるものです。勃起力が上がるというのが一番基本的な効果になりますが、精子の量も、気持ち良さ、そしてペニスが大きく逞しくなると言われているため、ペニス増大を目指している人にもオススメで...

 加齢による勃起力低下は避けられない老化。人間誰しも歳をとります。これは正直避けられるものではありません。加齢は性生活における影響も顕著で、内臓の機能が衰えると同時に、勃起力も低下してしまうのです。それが進行してしまうと、いわゆるEDと呼ばれる状態になってしまうのです。老化とは、医学的には酸化と言われている現象のことで、酸化=衰えていくと言われています。もちろん、内臓機能の中には生殖器官(生殖機能...

 運動不足だと勃起力は低下する!?運動は勃起力はもちろん、体の内部にいろいろな影響を与えます。例えば歩くとか走ると言った運動は、血液の循環を良くしてくれますし、適度な筋肉を付けてくれます。近年の健康ブームでランニングやウォーキングが流行っているのも頷けますね。その中でも心肺機能は運動が大きな影響を与えるんです。簡単に言うと心臓の働きとかですね。実は今、30代以上の男性の多くが運動不足に悩んでいます...

 成長ホルモンが大切勃起力の低下を避けるために大事なのは、生活習慣だと言われています。その生活習慣における肝になってくる部分が、「睡眠」です。睡眠は体調を整えるためにとても大切な要素ですし、勃起力、ペニスの大きさ、性的な部分のいろいろなところに関わってきます。勃起力低下を予防するためには、成長ホルモンがカギになります。成長ホルモンが多く分泌されるのは、夜10時から明け方までの間です。しかも、他の時...

 男性更年期障害とは?更年期障害。一般的には女性の更年期障害のことイメージしますが、実は男性にも更年期障害があります。近年になってこの事実がわかり、ちょっとした話題になっていますよね。男性の更年期障害は、「LOH症候群」ともいわれ、男性ホルモンであるテストステロンが大きく影響しています。人生で一番テストステロン値が高い時期は20代で、中高年になってくると男性ホルモンは徐々に減少します。一般的に男性...

 勃起力の低下は病気が原因になることもある勃起力の低下と聞くと、加齢や精神的なものが原因になることがほとんどです。ただ、中には病気が原因になることもあります。糖尿病や高血圧といった生活習慣病によって勃起力の低下が現れることもありますし、心臓病、ガンなどが原因になることもあります。糖尿病や高血圧などは、いわば神経や血管(血流)に関わる疾患なので、血流や神経によって成り立っている勃起には大きな影響を及...

 肥満(デブ)は勃起力も低下する!?肥満。いわゆる太った人は、実はセックスに関しても弱くなってしまうと言われています。あまりそういったイメージがないかもしれませんが、肥満になると勃起力が低下し、EDになってしまうリスクが上がってしまうのです。主にその原因としては、テストステロンの減少です。肥満に伴う男性ホルモン(テストステロン)の低下は、海外においても盛んに研究され始めており、 肥満は総じてテスト...

 喫煙者は勃起力が低下する!?中国の発表した研究結果によると、喫煙者はEDのリスクが最大で1.65倍になる。というデータがあります。信頼度の高い機関が中国人の男性7000人からデータをとったそうなので、このデータには信憑性があります。そう、つまり喫煙者は勃起力が低下するのです。日本人の成人男性7000人以上を対象とした勃起と喫煙に関するアンケート調査も存在しています。この調査では喫煙本数と自分の勃...

 お酒と勃起力との関係お酒を飲みすぎて大事なときに勃起しなかった…。男性なら誰しもそんな経験をしたことがあると思います。これもアルコールによる勃起力低下の1つです。ただ、実はアルコールには長期的にも、勃起力を低下させてしまう要因があるとされています。アルコールを慢性的に飲んでいる人は精巣が萎縮してしまい、それによって男性ホルモンの分泌が妨げられてしまうのです。これはアルコールと言うよりも、アルコー...

 食生活の乱れは勃起力の乱れ!?大人になると、付き合いなどで、食生活が乱れているという人も多いと思います。とくに一人暮らしなどをしていると、毎日好きな物ばかり食べてしまいますよね。実はこれ、勃起力に凄く影響があります。今はよくとも、年齢を重ねるごとに食事や生活の影響が強く出てくるのです。今が若くとも、そうでなくとも、勃起力を低下させないために、日々の食生活に気をつけることが大切です。いつまでも若く...

 ストレスは社会問題とまで言われていますストレス社会と呼ばれる現在、日本人のストレスの問題はネット上でもしばしば話題にあがっています。ストレスが体に与える影響はとても大きく、健康を害することもあれば、精神的に不安定になってしまうこともあるのです。実はこのストレス、勃起力の低下を招いてしまうこともあるのです。嫌なことがあってストレスが溜まって、それを解消できるセックスすらも満足できなくなってしまうな...

 好きな人とするのが一番勃起する!?女性の意見として、「好きな人とするのが一番気持ちいい」というのはよく聞く話しですよね。これ、実は男性にとっても言えることで、好きな人、興奮する相手とのセックスが、勃起には好影響があります。その逆に、セックスパートナーとの関係性が悪化すると気分のいい性行為ができなくなります。つまり、パートナーとマンネリしたり、仲が悪くなったりすると、勃起力は低下してしまうのです。...

 見栄を張るなら平常時が大切ペニスの大きさ。これは男性にとってとても大切なことであり、誰しもが気にしている部分でもあると思います。この記事を見に来ているということは、少なからずペニス増大に興味があるものだということを前提に話を進めていきます。皆さんは、平常時と勃起時のどちらのペニスを大きくしたいですか?これは結構答えが分かれると思います。普通に考えたらペニスはセックスの時に人に見られるわけですので...

 包茎の種類について包茎。この言葉ほど男性にとってマイナスのイメージがある言葉はないでしょう。ペニスの悩みとしては大部分をしめるほど大きな問題になる包茎。知っている人も多いかと思いますが、まずは包茎の種類について1から説明していきます。・仮性包茎包茎の中でも最も多いのがこのタイプ、「仮性包茎」です。日本人の6から7割の人が仮性包茎だと言われており、その数はかなり多いことが伺えます。定義としては、皮...

 世界のペニス平均サイズ日本のサイズについて語る前に、まず世界の国々のペニスの平均サイズを見ていきましょう。一番ペニスの平均サイズが大きい国は、アフリカにあるスーダン共和国の17.95cmです。これは国民みんなが日本で言うところの巨根サイズなわけです。同じくアフリカのコンゴ共和国が17.93cm、南アメリカのエクアドルが17.77cmだそうです。大きすぎて驚きですがまあ人種が違うので突っ込むのはや...

 精子は老化してしまう男性は老化によって精子の量が減少していきます。ここでいう量というのは、正常な精子の量のことをさします。ちなみに、見た目上の精子の量は、年齢を重ねてもほとんど変化がないと言われています。精子の老化の一つの指標として、精子の染色体を構成するDNAの損傷があります。専門用語ではフラグメンテーションと呼ばれています。精子のDNA損傷は、加齢や不妊に密接に関係していることがわかっていま...

 オナ禁にはメリットがたくさんオナ禁。いわゆるオナニーを自ら制限することにより、様々な恩恵が受けられるものです。オナニーは男性ホルモン(テストステロン)と密接な関係があり、男性ホルモンの働きが様々な効果をもたらしてくれるのです。それでは一つずつオナ禁のメリットを紹介していきます。・女性にモテるこれは実に単純明快ですね。本当に?と言いたくなるようなメリットですが、実は論理的にも正しいのです。オナ禁を...

 EDは種類によっては自力で治すことは可能ED(勃起不全)は男性にとって辛いものです。男性にとって楽しいことのはずのセックスが思うようにできなくなってしまうわけですので、早く治したいと考えるのも当然です。手っ取り早いのは病院に行くことですが、恥ずかしさもあり、なかなか行けていないという人もいるのではないでしょうか。そんな人にオススメなのが、自力での治療です。EDには種類があり、その種類によっては自...

 中折れの原因について中折れとは、セックスの最中に急に萎えてしまい、セックスを継続できない状態のことを指します。ED(勃起不全)とは違い、勃起はするけど、セックスが最後までできないという状態だと言い換えてもいいでしょう。中折れは老化の症状と考えられており、以前は高齢の男性に見られる症状でした。しかし、近年では若い男性でも中折れしてしまうという人が増えてきているようなのです。中折れの原因は以下のよう...

 ペニス増大クリームとは?ペニス増大クリームは、その名の通りペニスに塗ることでペニスを大きくすることを目的としたクリームです。増大サプリなどとセットで販売されることもありますし、クリーム単体でも販売されています。成分は増大サプリなどと似ていて、シトルリン、アルギニン、ビタミンE、赤ガウクルアエキス、ナイアシン、ハナスゲ根エキス、イチョウ葉エキスなどが配合されています。そのほかにも、増大クリームによ...

 ペニス増大ジェルとは?ペニス増大ジェルとは、ペニス増大クリームの派生形として、主にペニス増大サプリの会社が販売している製品になります。ヴィトックスαなどが有名ですね。増大ジェルの成分は増大クリームなどと同じで、シトルリン、アルギニン、ビタミンE、赤ガウクルアエキス、ナイアシン、ハナスゲ根エキス、イチョウ葉エキスです。気になるペニス増大ジェルの効果ですが、増大クリームとしての効果には正直期待できま...

 増大クリームと増大サプリの関係ペニスを大きくしたい。そんな悩みを解決してくれるのが、増大サプリとクリームです。でも、どちらを買ったらいいのか正直迷ってしまいますよね。まずは結論からお伝えしますが、オススメは増大サプリの方です。クリームがオススメではないというわけではありませんが、増大に挑戦したことがないのであれば、まずは増大サプリの方をオススメします。その理由としては、「増大成分は胃と腸で吸収さ...

 ペニス増大エクササイズとは?ペニス増大エクササイズとは、いわゆるチントレと呼ばれているもので、日頃からペニスを刺激する運動のようなものを行うことで、ペニスが大きくなるというものです。科学的な根拠はありませんが、刺激によって大きくなるというのはある程度実証されています。その証拠に、ネット上には数多くの増大エクササイズ成功談があがっており、かなりの年月を必要とするものの、一定以上の効果があることは事...

 食生活の改善はペニス増大のために必須ですペニスを大きくしたいと思った人にお勧めしたい魔法の栄養素。というのはありません。そこははっきり言っておきます。これだけ摂取すればいいという栄養素や、食材はありません。ただ、もしあなたがペニスを大きくしたいと考えているのであれば、日頃の食生活の改善。そして、ペニスに良いとされている栄養素を多く取ることを心がけてください。というのも、ペニスを大きくするためには...

 ペニス増大パンツの効果には期待が持てないペニス増大グッズとして最近ネット上でよく見かけるのが、「ペニス増大パンツ」と呼ばれるものです。その名の通りペニスを大きくするためのパンツで、履くだけでペニスが何センチも大きくなるだとか、そういった宣伝文句で売られています。一見すると夢のようなパンツですが、正直その効果としては微妙としか言いようがありません。基本的には「効果はない」と思っておいたほうがいいで...

 アメリカ人のペニス増大方法アメリカ人と聞くと、なんとなくペニスが大きいイメージがあると思います。海外のアダルトビデオなんかを見ても日本人よりも大きいので、そんなイメージを抱くのも無理はありません。そんな大きいペニスを持ったアメリカ人。ペニスを大きくする特別な方法を持っているのではないのかと考えるのも自然です。ですが、実際にはアメリカ人だけが知っている特別なペニス増大方法はありません。基本的には日...