L-オルニチン

 L-オルニチンとは?

 

増大サプリで良く使われる成分として、L-オルニチンがあります。サプリメントに含まれる成分がどういったものかを把握しておくことは、より自分にフィットするサプリを見つけるためにもとても重要なことです。ですので今回はL-オルニチンという成分の詳細についてご説明したいと思います。

 

 L-オルニチンはアミノ酸の一種で、様々な効能効果が期待できる

 

L-オルニチンはL-シトルリンやL-アルギニンと同じくアミノ酸の一種です。特に広範な優れた効果があるのが特徴。その効果には、肝臓の働きをサポート、成長ホルモンの分泌促進、筋肉増強、持久力の向上、回復力の向上、加齢臭の防止、美容・美肌、ストレス低減、ダイエットサポートなどがあります。

 

一番有名なのは肝臓の働きのサポートですね。特に肝臓によるアルコールの分解をサポートする力が強いので、二日酔い用のドリンクやサプリに使われることが多いです。

 

 L-オルニチンはL-シトルリンやL-アルギニンと組み合わせることでさらに効果を強められる

 

ペニス増大サプリとしてのL-オルニチンの価値は、まずはL-オルニチン自体の効果がダイレクトに影響することが挙げられます。特に、成長ホルモンの分泌を促進し、同時に筋肉増強効果を発揮することはサイズアップに直結するものです。
また、持久力や回復力の向上は男性機能を強めることにつながります。

 

ですが、L-オルニチンの真価は単体ではなく、L-シトルリンやL-アルギニンと組み合わせた時に発揮されるのです。

 

L-オルニチンとL-シトルリン及びL-アルギニンは、その効果効能を発揮する上で不快感形成を持っています。
実は、オルニチンは体内でシトルリンとアルギニンに変化するための材料にもなります。オルニチンとシトルリンが遊離アミノ酸として体内で独立して働くのに対し、アルギニンは通常のアミノ酸としてタンパク質の材料として消費されます。
このため、オルニチン、シトルリン、アルギニンは体内で同時に多く存在した方がそれぞれの働きが強まるのです。逆に量が少ないと最終的にL-アルギニンに偏ってしまい、さらにタンパク質に変換されるので、効果が不十分になりかねません。

 

L-オルニチンとL-シトルリン、L-アルギニンを同時に摂取することで、単体で持っている成長ホルモンの分泌と筋肉増大効果がさらに向上することが研究の結果あきらかになっています。

 

L-オルニチンはこのような性質があるため、良い増大サプリには配合されている場合が多いようです。

 

ゼファルリン

バリテイン

ベクノールEX

 

 

 

L-シトルリン、L-トリプトファンに加え、30種類以上もの天然有効成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

L-シトルリンやL-アルギニンに加え、3種類のカプセルに100種類以上の成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

GHリリーザー、オクタコサノールを配合し、非常に飲みやすいのが特長。


割引特典はこちら