高麗ニンジン

 高麗ニンジンとは?

 

高麗ニンジンは正式名称を「オタネニンジン」といい、ウコギ科の多年草の一種です。中国東北部からロシア南東部にかけて分布しています。

 

名称的には高麗ニンジンとしての方が有名ですね。ニンジンという名前はつきますが、野菜のニンジンとは全く別の種類となり、栄養成分も違います。

 

高麗ニンジンの栄養成分はジンセノイドと呼ばれるサポニンが主体となり、これに各種アミノ酸、ビタミン、ミネラル、ペプチドグルカンなども含まれています。

 

 高麗ニンジンは中国からロシアにかけて分布するウコギ科の植物

 

高麗ニンジンの効能や効果としては、滋養強壮、疲労回復、虚弱体質の改善、認知症予防、生活習慣病の予防、冷え性の改善、EDの改善、不妊治療、抗ガンなど多岐にわたり、しかもそれぞれが重要な病気への抵抗力の強さを示しているため、万能薬と呼ばれることもあります。

 

このため、紀元前には既に中国の文献に高麗ニンジンに関する記述が見られ、それ以降もずっと漢方の秘薬として扱われてきました。

 

高麗ニンジンは品質によって価値が非常に大きく変わることでも有名で、天然物と栽培もの、さらに栽培年数などによって厳しくランク付けがなされます。栽培される場合、6年ほど期間をおくこともあり、これは野菜類などの栽培植物の中では破格の扱いともいえるでしょう。

 

天然物の状態の良いものであればひとつで数百万円という値がつくことも珍しいものではなく、さらに産地限定で状態の良いものにはプレミアがつき、1億円を越えることすらあります。

 

日本でも栽培されていますが、ペニス増大サプリに使われる高麗ニンジンは多くが中国もしくは朝鮮半島での栽培品となります。

 

 高麗ニンジンの効能効果で注目すべき点はED改善と冷え性予防

 

高麗ニンジンの増大サプリとしての価値は、効能の中でも特にED改善と冷え性予防を同時に達成できることです。高麗ニンジンには高い滋養強壮効果があるため、精力増強もできるのですが、サポニンの健康効果により例えEDであっても改善するほどの男性機能への働きかけ効果は絶大なものがあるといえます。

 

それに加えて、冷え性予防の効果があります。実は男性機能の低下と冷え性は無関係ではなく、体が冷えすぎると性機能が低下します。ですので、体を温め、かつ勃起力を向上させる高麗ニンジンの効能は増大サプリとして非常に有用なのです。

 

残念な点としてはあまりにも高価であるため、配合量が少なくならざるを得ないことです。今後高麗ニンジンを主成分とする増大サプリが開発される可能性がありますが、その価格が他の商品と同程度であれば是非使いたいと考えています。

 

ゼファルリン

バリテイン

ベクノールEX

 

 

 

L-シトルリン、L-トリプトファンに加え、30種類以上もの天然有効成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

L-シトルリンやL-アルギニンに加え、3種類のカプセルに100種類以上の成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

GHリリーザー、オクタコサノールを配合し、非常に飲みやすいのが特長。


割引特典はこちら