カンカ

 カンカとは?

 

カンカとは別名砂漠人参とも呼ばれるタクラマカン砂漠に自生する植物。古来から中寿の秘薬として珍重され、シルクロードの時代から高値で取引されてきました。

 

カンカがとれる地域は砂漠地帯であるにも関わらず、その周辺には長寿の老人が多いのはカンカを薬草として摂取しているためとも考えられています。

 

中央アジアに位置するカンカの自生エリアですが、カンカの重要性は中国では漢方として利用されるようになり、滋養強壮、生活習慣病の改善、美肌、アンチエイジング、アルツハイマー病・認知症予防、男性機能の改善などに処方されています。

 

 カンカは砂漠地帯に生える生命力の高い植物

 

カンカの主成分はカンカノシドに代表される特殊なポリフェノール類です。複数のポリフェノールを含有しているのですが特にカンカノシドの効果は大きく、抗酸化作用による若返りが期待できるほか、血管拡張する性質も同時にもっているのでサイズアップにも貢献します。

 

このカンカですが、近年に至るまでは天然物を掘り出すしかなかったので一般に行きわたることはなかったのですが、農業技術の進歩により栽培することに成功しました。その結果、今まで使いたくても使えなかったカンカ(砂漠人参)が増大サプリにも利用されるようになったのです。

 

 カンカの効能効果で注目すべき点は若返り効果と血管拡張効果が同時に存在すること

 

カンカに豊富に含まれるカンカノシドは、ポリフェノールとして若返り効果を発揮するだけはなく、血管拡張効果も併せ持つのが大きな特徴です。これがあるため、カンカは漢方薬として男性機能改善に使われてきたともいえます。

 

カンカノシドの効能で海綿体の細胞組織若々しい状態に保ちつつ、そこに血管拡張によって増大した血流が流れ込めば、ペニスを増大させるメカニズムが完成します。

 

さらに、ペニス増大サプリとして重要なサイズアップの面だけではなく、カンカは日本で大問題になっている生活習慣病や痴呆症にも有効な予防策となることが研究によって明らかになっています。カンカが採用されている増大サプリを利用する場合、増大という主目的だけでなく、副産物として健康と長寿の効能を期待できるのですから、配合されている増大サプリが発売されていたら積極的に試してみたいと考えています。

 

ゼファルリン

バリテイン

ベクノールEX

 

 

 

L-シトルリン、L-トリプトファンに加え、30種類以上もの天然有効成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

L-シトルリンやL-アルギニンに加え、3種類のカプセルに100種類以上の成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

GHリリーザー、オクタコサノールを配合し、非常に飲みやすいのが特長。


割引特典はこちら