チントレは1人暮らしでないと厳しい現実

チントレをする場合、1人暮らしでないと厳しいという現実があるのを御存知でしょうか?特に、これからペニスのサイズアップに取り組もうとしているあなたが、チントレをするか、増大器具を使うか、それとも増大サプリを摂取するか迷っている・・・という場合の参考になるように、今回はチントレの問題点について具体的に見てみたいと思います。

 

ジェルキングやミルキングといったチントレは、実際に効果をだしているものであり、チントレに魅力を感じる方が多いと思います。また、チントレ自体は1000年以上前から行われてきたという歴史的背景や実績もあり、なおかつ費用がかからないということからペニスの増大をしたいと思う初心者の方が最初に検討する選択肢でもあるでしょう。

 

ですが、そこには大きな落とし穴があるのです。とても有効なチントレなのですが、1人暮らしをしているような環境ではない場合、つまり家族等と同居している場合には実行することが厳しいという現実が存在します。

 

 チントレをするのに1人暮らしでないと現実的に厳しい理由とは?

 

なぜ、1人暮らしのような環境がなければチントレによってペニスのサイズアップを行うことが難しく、現実的ではないのか。その理由はなんとなく想像ができてきたことでしょう。

 

その理由は、チントレの現場を見つかる訳にはいかないからです。ジェルキングにしても、ミルキングにしても、他人から見ればオナニーと変わりありません。オナニーの現場を見られて恥ずかしくないと思える方はそうそういないと思います。

 

特に、僕のように短小で悩んでいる者にとっては、アソコを家族とはいえ自分以外に見られることはとても恥ずかしいです。

 

さらに、ジェルキングの場合はチントレをするためにジェルやボディソープ、ローションを使う場合もあります。その場面をもしも見つかってしまったら・・・。これこそが、チントレの最大のリスクなのです。

 

これを聞いたあなたは、「いやいや、トイレとか風呂とかですればばれないだろう?」と思われるかも知れませんね。しかし、チントレは意外と力がいりますし、反復作業を行うものでもあります。その際、どうしても服のこすれる音がしたり、入浴時間が長くなってしまったりします。トイレからリズミカルな摩擦音が聞こえてきたらあなたはどう思いますか?また、お風呂でジェルキングをする際にジェルクリームを使っていて、うっかりそのまま置き忘れてしまったら?

 

そういった不安がつきまとうのがチントレのデメリットです。もちろん、ばれても平気だという人にはこのデメリットはないも同然です。ですが、こういったことは実際に体験しないと(見られてみないと)分からないことでもあります。ですので、念のためその危険性をご紹介させていただきました。
もしもあなたが同居人がいる状態でチントレを利用する場合には、同居者全員の平和のためにも、秘密がばれないように配慮することが望ましいですね。

 

ゼファルリン

バリテイン

ベクノールEX

 

 

 

L-シトルリン、L-トリプトファンに加え、30種類以上もの天然有効成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

L-シトルリンやL-アルギニンに加え、3種類のカプセルに100種類以上の成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

GHリリーザー、オクタコサノールを配合し、非常に飲みやすいのが特長。


割引特典はこちら