赤ガウクルア

 赤ガウクルアとは?

 

増大サプリにも利用されている赤ガウクルアとは、東南アジア原産の植物であり、別名ソフォンとも呼ばれます。
主な産地はタイとインド東部であり、日本の植物では葛(くず)の近縁種。とはいえ、日本の葛よりもはるかに力強い植物で、大木を締め上げるように巻き付く習性があります。根が芋のように太くなり、古来から男性の強壮剤として用いられてきました。

 

 赤ガウクルアは東南アジア原産のツタ植物

 

この赤ガウクルアは、近年までは知る人ぞ知る現地の民間薬として珍重されてきたのですが、インターネットの普及によりその存在が世界に広まりました。
赤ガウクルアには血流改善や疲労回復、体力増強の効果がある他、性ホルモンの分泌を促す作用があるといわれており、増大サプリの材料としても人気があります。

 

 赤ガウクルアの効能効果で注目すべき点は性ホルモンの分泌促進効果

 

赤ガウクルアにはDHEAという性ホルモンの分泌を促す効果があります。それと同時に、血流増大効果や疲労回復、さらには体力増強の効能もありますので、増大サプリにはまさにうってつけの植物性原材料だといえるかもしれません。

 

性ホルモンのDHEAは、体内で男性ホルモンであるテストステロンや女性ホルモンの材料になります。男性が摂取した場合は主にテストステロンに転換されるのですが、テストステロンには筋肉の増加、精力増強など「男らしさ」を形作る性質があるので、当然ながらペニスの増大にも重要な働きをします。

 

また、DHEAは単に男性ホルモンの材料になるだけではなく、肥満予防、美肌効果、記憶力の改善、不妊治療にも効果があるとされています。ですが、体内においては30歳頃から減少を始め、40代になるころにはピーク時の半分ほどしか生成されなくなります。

 

赤ガウクルアは現地で若返りのための薬としても使われていますが、科学的研究によってDHEAの量を増大させることが明らかになったため、その効果効能が証明される形になったともいえるでしょう。

 

この赤ガウクルアは、まだ世界に紹介されて時間が短いので日本ではあまり知られていませんし、大量栽培についても現状行われていないため、大変貴重な材料です。今後さらに若返りホルモンであるDHEAの重要性が認識されるにつれ、世界中で利用されるようになることが期待されています。

 

ゼファルリン

バリテイン

ベクノールEX

 

 

 

L-シトルリン、L-トリプトファンに加え、30種類以上もの天然有効成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

L-シトルリンやL-アルギニンに加え、3種類のカプセルに100種類以上の成分を配合。


割引特典はこちら

 

 

GHリリーザー、オクタコサノールを配合し、非常に飲みやすいのが特長。


割引特典はこちら